ようこそ私立野球帽博物館へ!ここでは、昭和40年代から平成の始め(1960年代、1970年代、1980年代、1990年代)のレトロな昔懐かしいプロ野球帽子(ベースボールキャップ)を時系列で取り上げています!南海、阪急、太平洋、クラウンなど、懐かしい野球帽もいっぱいです。どうぞご覧下さい。
あのころ、僕たちの頭上に輝いていた「勲章」を求めて・・・




最終更新日 平成28年12月26日

そう! 私たちが子どもの時、プロ野球の帽子というものは、立派な「勲章」であり、
そこに輝く球団マークは「アイデンティティー」の証明でした・・・。
今となっては、ああだこうだと言いながら、ビール片手にのんびり眺めるプロ野球も、
子どもの時にはドキドキ、ワクワク、手に汗握る「一大叙事詩」・・・。
そして、ダイヤモンドを縦横無尽に駆け回る選手たちは”ヒーロー”以外の何者でもなかったのです。

当博物館では、そんな私たちの少年時代を支えたプロ野球帽の数々をご紹介しております。

「野球帽といえば、メジャーリーグ・キャップ」といわれるようになって久しい昨今ですが、当博物館は、あくまでも「日本のプロ野球帽」にこだわります。
カラーテレビが一般的なものとなった昭和40年代ごろから、応援ユニフォームに主役の座を奪われた平成の最初ごろに掛けての帽子を中心に紹介しています。
ご来館下さったみなさんが、懐かしいデザインの帽子を見つめながら、子どものころの思い出に心なごませていただければ、これ以上の喜びはございません。
さぁ、あのころの「勲章」を、ご一緒に懐かしんでみようではございませんか!

 それでは、どうぞごゆっくり、館内をご観覧下さい! 


最近、こうした昭和の野球帽は、レトロ企画展などでも多く取り上げられています。昭和40年代、昭和50年代、そして昭和60年代と、まさに1970年代から1980年代がこうした帽子の黄金期でした。色とりどりの野球帽子が、少年たちの頭で輝いていた時代なのです。
現在は存在しない南海ホークスの帽子、阪急ブレーブスの帽子、近鉄バファローズの帽子、太平洋クラブライオンズやクラウンライターライオンズの帽子、太陽ホエールズの帽子など、懐かしい野球帽がいっぱいです!昭和レトロいっぱいなベースボールキャップは、懐かしい気持ちを思い起こしますよね!
  本館1階  パシフィック・リーグ  
第1展示室 千葉ロッテマリーンズ展示ブース Click Here!
第2展示室 北海道日本ハムファイターズ展示ブース Click Here!
第3展示室 埼玉西武ライオンズ帽子展示ブース Click Here!
第4展示室 大阪近鉄バファローズ帽子展示ブース Click Here!
第5展示室 オリックスブルーウェーブ帽子展示ブース Click Here!
第6展示室 福岡ソフトバンクホークス展示ブース Click Here!
第7展示室 東北楽天ゴールデンイーグルス展示ブース Click Here!
第8展示室 新・オリックスバファローズ展示ブース Click Here!
平成16年のシーズン終了をもって、大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブは合併し、新たに「オリックス・バファローズ」として再出発しておりますが、
当館では、時系列での展示をしている関係上、両球団の展示統合はいたしておりません。予めご了承下さい。
  本館2階  セントラル・リーグ  
第1展示室 読売ジャイアンツ展示ブース Click Here!
第2展示室 東京ヤクルトスワローズ展示ブース Click Here!
第3展示室 横浜DeNAベイスターズ帽子展示ブース Click Here!
第4展示室 中日ドラゴンズ帽子展示ブース Click Here!
第5展示室 阪神タイガース帽子展示ブース Click Here!
第6展示室 広島東洋カープ展示ブース Click Here!
  本館3階  その他の帽子と野球グッズ  
第1展示室 イレギュラー・デザイン帽子展示ブース Click Here!
第2展示室 野球カードで振り返る、あのころの思い出 Click Here!
第3展示室 インクのついた、たからもの  直筆サイングッズのコーナーです! Click Here!
  別館1階  学芸員室 (プロ野球帽に関する学芸員の独り言的調査報告)
学芸員報告(1) 球団マーク概論 Click Here!
学芸員報告(2) ワッペンマーク徹底研究 Click Here!
学芸員報告(3) 「バッジ替え」の思い出 Click Here!
学芸員報告(4) 過渡期のあだ花”刺繍地ワッペン” Click Here!
学芸員報告(5) 刺繍マーク徹底研究 Click Here!
学芸員報告(6) 球団バッジ概論 Click Here!
学芸員報告(7) 駄菓子屋バッジ野球クジ・大解剖! Click Here!
学芸員報告(8) ホンモノの証!”承認タグ”を考える(その1) Click Here!
学芸員報告(9) ホンモノの証!”承認タグ”を考える(その2) Click Here!
学芸員報告(10) Check it! 承認シール(その1) Click Here!
学芸員報告(11) Check it! 承認シール(その2) Click Here!
学芸員報告(12) センチ帽かサイズ帽か? Click Here!
学芸員報告(13) ニット帽かメッシュ帽か? Click Here!
学芸員報告(14) メッシュ帽のパターンは? Click Here!
学芸員報告(15) サイン帽か新品帽か? Click Here!
学芸員報告(16) 市販帽子と選手仕様帽子 Click Here!
  別館2階  事務・資料室 (当博物館に関するその他の様々な情報)
その1 展示状況の経過 (このホームページの更新状況です) Click Here!
その2 帽子の梱包・発送を考える Click Here!
その3 逆質問コーナー (困っています! ぜひ教えて下さい!) Click Here!
その4 野球帽タンケン記 Click Here!
その5 電脳図書館(リンクのページ) Click Here!
その6 当館収蔵品の貸出・イベント展示について Click Here!



LINK FREE!

当館はリンク・フリーです。ぜひ、貴サイトより当館へリンク下さい(よろしければ下のバナーをダウンロードの上、御利用下さい)。リンクの際にはメールにてご一報下されれば幸いです。相互リンク大歓迎!



Presented by
Mitsuaki Sunagawa

13sunagawa@excite.co.jp

ベースボールキャップとは言っても、今のNEWERA製キャップのようなオシャレなものではなく、まさに”野球帽”と呼ばれた世代の帽子です。野球帽に関する細かい情報や、当時の思い出を交えて、野球帽に関する気になったことを徹底的に調べております。野球帽に関する情報をお持ちの方、ぜひ、お気軽にお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。